ミセスビオーラ > コラム > メンズエステのセラピストと付き合うには?注意点や口説き方も!

メンズエステのセラピストと付き合うには?注意点や口説き方も!

メンズエステでマッサージをしてくれるセラピストは、容姿端麗で所作も美しい女性ばかりです。そのため、サービスを受けるうちにセラピストのことが好きになる方もいるでしょう。セラピストに恋をした場合、付き合える可能性はあるのでしょうか。

当記事では、メンズエステのセラピストと付き合いたい方が知っておくべき内容について解説します。記事を読むことで、セラピストと付き合いたい方が注意すべきことや、付き合うためのアプローチ方法が分かります。メンズエステのセラピストと付き合いたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

1.セラピストと付き合いたい男性が多い理由

メンズエステに在籍する女性は魅力的な人物であることが多いため、付き合いたいと感じる男性客は少なくありません。セラピストを好きになる男性が多い理由は、セラピストが以下のような魅力を持っていることにあります。

  • スタイルが良くて美人
  • 優しく丁寧に接してくれる
  • 恋人になった際、プライベートでもマッサージをしてくれそう

メンズエステの容姿のレベルは全体的に高く、中にはグラビアアイドル並のルックスを持っている女性も在籍しています。きれいな女性に優しく接してもらうことで、つい恋に落ちてしまうというのが主な理由です。

また、メンズエステという空間自体にも好きになりやすい要因があります。具体的には、以下のような点です。

  • 体全体をマッサージしてもらう
  • 女性と二人きりになる

「きれいな女性と二人きりの空間で全身をマッサージしてもらう」という非日常な施術の時間に、ドキドキを感じる方も少なくありません。

 

2.そもそもメンズエステで付き合うのはOK?

セラピストと付き合っても良いかどうかは、お店の方針によって異なります。メンズエステによっては、セラピストとお客様が恋愛関係になることを全面的に禁止しているお店があります。一方で、お客様との恋愛を許可しているお店が存在するのも事実です。恋愛ができるお店のセラピストとであれば、仕事に差し支えがないことを条件に付き合うことができます。

なお、セラピストと付き合うことはかなり難易度の高い行為です。セラピストをときめかせ、付き合う段階まで行くのはかなり難しいと言えるでしょう。しかし、セラピストも人間であり女性です。ともに恋に落ち、付き合う段階までいける可能性がゼロというわけではありません。丁寧なアプローチを行うことで、付き合える確率を上げることもできるでしょう。

 

2-1.メンズエステで働くセラピストの本音

男性客に口説かれた際のセラピスト目線での本音としては、主に3つのケースが考えられます。

1つ目は、仕事と割り切っているために、お客様を恋愛対象として見ていないというものです。セラピストは、マッサージをあくまでも仕事として行っています。お客様を男性という目で見ることがなく、恋愛対象とされていないケースも多くあります。

2つ目は、口説かれることに慣れているケースです。セラピストは容姿が美しく、サービスも丁寧であるため、好きになるお客様もたびたびいます。人気セラピストの場合お客様に口説かれることも多いため、何度もアプローチを受けると「またか​…​」と感じられることも少なくありません。

3つ目は、立場上積極的になれないケースです。お客様に平等なサービスを提供する立場であるからこそ、一人のお客様を好きになるのはよくないと感じるセラピストも多くいます。仮にいいなと感じるお客様に出会っても、仕事である以上、自分から積極的に距離を縮めることには抵抗のある女性もいるのが実情です。

 

3.セラピストと付き合うための効果的なアプローチ方法5選

セラピストの心を掴み、付き合う段階までたどり着くためには、相手の気持ちを考慮した正しいアプローチを行うことが不可欠です。では、具体的にはどのような方法でアプローチを行えば良いのでしょうか。以下では、セラピストに良い印象を与えるために大切なアプローチのコツを解説します。

 

3-1.身だしなみを清潔にする

清潔感は、女性が男性を好きになる上での重要な要素の1つです。特にメンズエステは、セラピストが男性の体に触れてマッサージを行うお店です。そのため、体の清潔感には特に敏感になる場所だと言えるでしょう。

身だしなみを清潔にしているだけでも、「美意識が高くしっかりした男性」という印象を与えられ、好感度がアップします。

 

3-2.外見に気を遣う

セラピストにアプローチする上では、外見もしっかり整えることが大切です。メンズエステを利用する前にはきちんと身なりを整え、髪もきれいにセットしましょう。着用しているのが部屋着であったり、髪がボサボサであったりする状態では、セラピストの心を掴むことはできません。

施術の際には、「来る前に髪を切った」「新しい服を買った」という話をさりげなくするのもおすすめです。日頃からおしゃれに対する意識が高く、見た目に気を遣っている人物であることが伝わります。

また、自宅に来てもらう場合は、事前に部屋の整理整頓を行いましょう。部屋のきれいさは、最初にひと目見ただけで判断できるポイントです。部屋が整っていると、家に来てもらった瞬間にしっかりした男性という印象を与えることができます。

 

3-3.第一印象に注意する

初めて会うセラピストには、良い第一印象を持ってもらうことを心がけましょう。外見や清潔感を意識するほか、言動にも注意を払う必要があります。アプローチが強引すぎると逆効果となるため、十分に気をつけましょう。初対面でいきなり告白したり、初めから距離感を近づけすぎたりする口説き方は避けるのが賢明です。

他にも恋愛に関する質問を何度もしたり、体つきを過度に褒めたりと、セクハラまがいの言動を行うのも逆効果となります。

早く仲良くなりたいと先走る気持ちがあっても、グイグイと行きすぎないよう注意が必要です。初めの頃は、たわいもない話でゆっくりと距離を縮めるようにしましょう。

 

3-4.指名して徐々に親しくなる

セラピストと親しくなりたい場合、リピーターとして繰り返し指名を行う中でゆっくりと距離を縮めるのがおすすめです。何度かサービスを受けて打ち解けてきたと感じたら、セラピストの様子を見つつ店外デートに誘いましょう。

デートへのお誘いは慎重に行うことが大切です。強引に約束を取り付けようとすると、セラピストに警戒されるだけでなく、出入り禁止になるケースもあるため注意が必要です。

中には沢山通ったにもかかわらず、思いが実らないケースもあります。しかし、うまくいかなかったからといって「今まで何度も指名したのに」「沢山お金をつぎ込んだのに」と怒りをぶつけるのは絶対にやめましょう。根気強く指名を続けて親しくなるのは大切ですが、見返りを求めてはなりません。過度に期待しすぎないことも念頭に置いておきましょう。

 

3-5.紳士的な態度を心がける

メンズエステを利用する際は、常に紳士的な態度でセラピストに接しましょう。紳士と聞くとハードルが高く感じるかもしれません。しかし、マナーやルールを守って丁寧に利用するだけでもセラピストの目には十分紳士的に映ります。

性風俗店ではないため、体に触ったり性的サービスを要求したりといったセラピストの嫌がることは避けましょう。また、お客様側であるからといって上から目線になりすぎず、優しく丁寧な態度を心がけるのも大切です。セラピストと会話する際は笑顔を心がけ、終わった後には感謝の意を伝えるのも効果的です。

セラピストは、1日に多くのお客様を相手にしています。中には風俗嬢のような性的サービスを要求されることもあるため、無理な要求を断ることに疲弊しているセラピストも少なくありません。ルールに違反せず丁寧なコミュニケーションを行うだけでも、「ルールを守っていて素敵な人だな」「紳士的なお客様だな」と好印象を残すことができます。

また、しつこくデートに誘うような行為も紳士からかけ離れてしまうため注意しましょう。何回か誘って断られた場合は、潔く諦めることも大切です。

 

まとめ

メンズエステのセラピストと付き合うのは、決して簡単なことではありません。しかし恋愛が許可されているお店であれば、可能性がゼロとは言い切れないのも事実です。

セラピストにアプローチする場合、何度か指名を重ねる中で少しずつ親交を深めることが大切です。いきなり距離を詰めようとしたり、しつこく迫りすぎたりすることは絶対に避けましょう。

「ミセス美オーラ」は、包容力に満ちた20〜40代のセラピストが施術を行う大阪のメンズエステです。大人なセラピストによるハイクラスな施術を受けたい方は、ぜひ一度ミセス美オーラにお越しください。

次の記事へ